八岐の梅酒

画像
次に開けさせてもらったのが、「八岐の梅酒」です。
梅酒をよく飲むようになってから、梅酒の味はベースとなる焼酎や日本酒やブランデーによって全然違うってことはもとより、梅の産地によっても味が違うんだということに気づきました
この「八岐の梅酒」は和歌山産の南高梅の中でも最高産地とされる南部(みなべ)の梅が使われています。
梅といったら和歌山。その中でも最高ときたら、不味いはずが無い
ラベルを読んだだけでもジューシーな梅の風味が漂ってくる感じがします
さっぱりしていて、ツマミなしでこれだけで飲めちゃう美味しさでした

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック